お知らせ
催事情報
◆京急百貨店 (横浜市)
令和6年5月8日 (水) ~ 14日 (火)
「大信州展」開催にともない、地下1階「諸国銘菓」売場にて信州銘菓を販売。
当店の、まほろばの月・栗ひろい・レモンケーキも販売いたします。

◆原信ナルス
長野県内店舗において「銘菓祭り」開催
令和6年4月27日 (土) チラシ掲載
当店の「まほろばの月」も販売いたします。
ご案内
[新商品のご案内]
「信州甘酒あんぱん」(税込価格280円)
「信州みそあんぱん」(税込価格248円) 新たな味わいのあんぱんを新発売 →詳細はこちら
ご案内
[新商品のご案内]
「抹茶ケーキ」新茶の季節に合わせ期間限定にて販売中。 →詳細はこちら
ご案内
[新商品のご案内]
「ストロベリーケーキ」春の期間限定にて販売中。
「甘酒食パン」長野米100%の甘酒を使用したヘルシーな食パンを新発売。 →詳細はこちら
3月27日(水) NBS長野放送【みんなの信州】内で、二商品を取り上げていただきました。
こちらからご覧いただけます。
 https://www.nbs-tv.co.jp/program/minna
ご案内
[紙袋有料化のお知らせ]
令和6年3月11日(月)より、紙袋を有料化させていただきます。
ご理解、ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 →詳しくはこちら
ご案内
[定休日のお知らせ]
「太平堂 本店」は、令和6年3月10日(日)より毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
「善光寺大門店」は、変わらず営業いたします。
ご理解、ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 →詳しくはこちら
ご案内
[価格改定のお知らせ]
令和6年3月1日(金)より、商品の一部に関して価格改定を行いました。
ご理解、ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 →詳しくはこちら
週末限定
善光寺大門店で毎週金・土曜限定販売のカットケーキは販売をお休みさせていただいております。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

太平堂とは

信州善光寺のお膝元で創業したのが
明治四十年。

創業者・橋本新吉が
「うまいパンとお菓子を多くの人に食べてもらいたい」
との想いから「太平堂」を立ち上げました。

自然と風土に根ざした文化と伝統を大切にし、
昔ながらの味わいと本物の美味しさを
一つひとつのお菓子に詰め込んだ
手作りの味わいが自慢です。

長い歴史の中で変わらずに貫いてきたこの精神は、
太平堂の経営理念として脈々と受け継がれています。

まほろばの月

まほろばの月

一粒八十二グラムもある大きな饅頭の中には、
栗が一粒まるごと!

その栗を覆うように、薄皮の下には
栗餡がぎっしりと入り、
栗好きにはたまらない香りと風味が広がります。

創業以来変わらぬ美味しさと大きさで
太平堂を代表するロングセラー商品。

自家製の栗あんで包み、焼き上げた
信州・長野を代表する銘菓です。









霞たなびく浅間山、若草萌える志賀高原、
涼風わたる深山幽谷戸隠山、田毎の月の姥捨山、
旭に輝く雪のアルプス、
たたみかさなる青垣の山々囲む美わしの邦
信州長野の善光寺。

 倭は国のまほろば たヽなづく
 青垣 山籠れる 倭しうるわし

と、古事記に伝わる古き倭をしのばせる
今の世のまほろば
信濃の国。これにちなんで名付けた
「まほろばの月」の栗菓子は、
豊かに実る栗そのままのまろやかさ。
流れは移り歴史を語る千曲川、
川中島合戦の「鞭声肅々夜過河」雨の宮、
両雄決戦「三太刀七太刀」の跡近く
「まほろばの月」謹製の弊店工場がございます。

 信濃では 月と仏と おらが蕎

一茶の句に、
この「まほろばの月」を添えていただき
往時をしのびながら茶の香にあった、
手造りの菓子「まほろばの月」を御召し上がりください。

太平堂のお菓子

太平堂のお菓子

太平堂の顔「まほろばの月」をはじめ、
和洋のコラボレーションを実現した「栗ひろい」、
爽やかな見た目と味わいに
ファンの多い「レモンケーキ」など、
昔ながらのぬくもりのあるお菓子を
和洋ともに取り揃えております。

手作りならではのやさしいお菓子を
ホッと一息つく時のおともにぜひ。

ギフト商品もございます。

店舗情報

店舗情報